CPI (KDDI グループのホスティング専門ブランド)

こちらも高信頼性タイプのレンタルサーバーです。
専用データセンターに設置されたサーバーは、一般のビルに設置されているサーバーに比べ地震や火災などの災害に強いといえるでしょう。
料金やディスク容量など、目に見えるスペックに目がいきがちですが、ビジネスで利用するならそうしたことも十分検討のうえ選択したいものです。

もちろんそれだけでなく、このサーバーの特徴はなんといっても無制限!
ディスク容量、DB数、マルチドメイン数、メールアドレスなどすべて無制限で利用できます。

さらに特筆すべきは、SmartRelease というツールが標準で提供されており、これにより開発環境と本番公開環境を別にして、ワンクリックでテストサイトから公開サイトへアップロードするという機能が提供されます。

料金は、12ヶ月分一括払いを月額に換算すると3,800円(税別)と、格安サーバーに比べれば割高になりますが、この仕様なら十分安いといえるでしょう。
これくらいの投資で二の足を踏むようなビジネスプランならちょっと先が思いやられます。

またその分電話とメールでのサポートもしっかりしています(平日10時~18時)。月額900円のオプションで、24時間365日のサポートが受けれられます。

CMS は WordPress の他に、Movable Type や EC-CUBE Drupal 他が用意されています。
WordPress は毎日自動バックアップされており、更新作業などのミスで壊してしまった場合でも、直前のバックアップまで復元できます。

ほとんどの場合、共用サーバーのシェアードプラン ACE01で十分だと思いますが、さらに万全を期したい場合は専用サーバーのプランも用意されています。

概 要KDDIウェブコミュニケーションズのレンタルサーバー。 ディスク容量無制限、DB無制限、マルチドメイン無制限、メールアドレス無制限で、WordPressも作り放題!SLA(品質保証制度)稼働率100%保証で、手動/自動バックアップシステム標準搭載。
初期費用0
費用(月契約)月払契約なし
費用(年間契約)45,600円(税別)(月額換算:38,00円(税別))
ディスク容量無制限
転送量制限無制限
利用可能DB数MySQLは無制限(PostgreSQLはドメイン毎に1個だけ)
マルチドメイン無制限
バックアップ有(ウェブ領域は 30 世代、データベース領域は 10 世代まで)