wpXレンタルサーバー & クラウド

エックスサーバー株式会社が提供する、WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービスだそうです。

WordPressの運用に特化というのがどのようなものなのか私にはよく解りませんが、新高性能サーバーの採用、 SSDストライピング構成によるディスクI/O速度の高速化とか、232Gbpsの大容量バックボーンに2Gbpsという高速ネットワークで直結とかで高速化を図っているようです(それならWordPressでなくても高速化できると思いますが・・・)。
いずれにしても、“豊富なWordPress運用実績に基づいた様々な高速化技術の導入しており、大量アクセスに強く、常に軽快に動作する環境を整えている。”そうです。

まあ、WordPress を前面に打ち出している以上、WordPress の機能を最大限に生かせるようなサービスを提供しているということでしょう。

WordPress のビジネスシーンでの活用を想定したサービスになっているようで、セキュリティやバックアップなどの対応も充実したものになっています。

逆にいえば、WordPress 以外での利用はあまり考えていないようで、CGI や Perl を使えるのかどうかといった情報は公開されていません。MySQL についても WordPress とセットのものに限定されるようです。
もちろんメールなどは普通に使え、作成できるアカウント数は無制限だそうです。

特別なシステムを動かすのではなく、会社やお店のホームページを WordPress で作るという用途にはいいかもしれません。

サービスにはwpXレンタルサーバーと wpXクラウドの2つがあります。
レンタルサーバーの方は、いわゆる共用サーバーでディスク容量が30GBしかないようですが、クラウドの方はサイトの状況に合わせて拡張していけるというのが、ユーザーサイドから見た違いのようです。強いていえば、クラウドは既にWEBサイトを運用している会社などが、WordPress を使って新たなサイトを立ち上げようというような場合が想定されているようです。

クラウドは、最低が容量10GBのグレードAになりますが、グレードAだと月額500円なので、レンタルサーバーの半額ですみます。30GBのグレードCになると月額3,000円とかなり高くなりますが、150万PV/月までの負荷に耐えられるそうなので、それくらい訪問があれば月3,000円はペイするでしょう。
ただしメール機能はありません。

最高グレードのグレードXでは、容量250GB、月額50,000円で、2,500万PV/月まで想定されているようです(ちなみに10GBのグレードAでは30万PV/月まで)。

概 要WordPressの運用に特化したレンタルサーバー&クラウドサービス【wpX】。 WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、負荷に強く高速なサイト運用が可能となります。
初期費用[レンタルサーバー]5,000円(税抜)、[クラウド]0円
費用(月契約)クラウド:500円 ~ 50,000円(税抜)
費用(年間契約)レンタルサーバー:12,000円(税抜)(月額換算:1,000円)
ディスク容量レンタルサーバー:30GB,クラウド:10GB ~ 250GB
転送量制限レンタルサーバー:50GB/日(目安),
クラウド:300GB/月 ~ 4,000GB/月
利用可能DB数レンタルサーバー:10個(1個につき500MB),クラウド:1個(150MB ~ 2,000MB)
マルチドメインレンタルサーバー:10個,クラウド: -
バックアップレンタルサーバー:手動バックアップ機能,
クラウド:1日1回の自動バックアップ(14日間保存)&手動バックアップ機能)