固定ページ

投稿記事の作成のし方は分りましたが、WordPressにはもう一つ固定ページというものがあります。前に書いたように、会社概要とかお問い合せのようなページを作成するのに使います。

固定ページのつくり方

固定ページも、投稿記事と同じ要領でつくることができます。
作成された固定ページは、管理画面のサイドメニューの[固定ページ]-[固定ページ一覧]で確認できます。
新しい固定ページをつくるときは[新規作成]、編集の方法も投稿ページで編集できれば同じ要領でできます。

WordPressのインストール直後は「サンプルページ」という固定ページが一つだけつくられています。
しかし固定ページを作っただけでは管理画面で存在を確認できるだけで、一般のユーザーは見ることができません。
そこで、メニューを作って、固定ページと投稿ページを選択できるようにしておきます。

(1) 管理画面で[外観]-[メニュー]を選択します。

(2) メニューの名前をつけて[メニュー作成]をおこないます。
ここでは“メインメニュー”としておきます。

(3)[固定ページ]で[すべて選択]し、[メニューに追加]して、[メニューを保存]します。

以降に説明する gush2 というテーマを使っている場合は、これだけで全てのページにメニューが表示されるのですが、WordPressインストール時に有効になっていた twenty Fifteen ではこれだけでは表示されません。

変更を保存して、これで公開画面がどうなったか見てみます。

WS000010

ダイドバーに、[サンプルページ]が表示されました。今は一つしかありませんが、ページが複数あればここで選択できるようになります。

このあたりのデザインは、Twenty Fifteen よりも gush2 の方がいいですね。

スポンサーリンク