はじめてのプラグイン

WordPressでいうプラグインとは、プラグインという配布形態で配布されるWordPress機能拡張のための追加プログラムです。

プラグインは実に様々な機能のものがありますので、それを利用するだけでカスタマイズの目的は相当程度達成できてしまいます。
ほとんどの場合プログラムを知らなくても使えますし、下手にプログラムをいじるより速くてバグのリスクも少ないでしょう。
WordPressの管理画面から検索してさがし、インストールすることもできます。

ただブラックボックスになる部分が大きくなるので、もうちょっとなんとかしたいという時に四苦八苦することになるかもしれません。

プリインストールされているプラグイン

WordPress 4.3 の場合、インストール直後には次の3つがインストールされているはずです。

(1) Akismet
(2) Hello Dolly
(3) WP Multibyte Patch

説明が書いてありますが、なんのことやらよく解らないものもあります。

Akisimet は、投稿記事にスパム(迷惑)コメントやトラックバックを防ぐためのもので、サイトに投稿記事を表示させる場合は有効化しておいた方がいいでしょう。

Hello Dolly は、多くの人に「何のためにインストールされているのか?」と頭をかかえさせている謎のプラグインです。なくてもなんら問題は生じません。削除してしまって大丈夫です。

WP Multibyte Patch は、英語版ではインストールされていません。メール送信や検索などで日本語をうまく処理できるようにしてくれます。有効化しておいてください。

プラグインの追加

説明するまでもなく、インストール済みプラグインのページの上の方にある[新規追加]で追加できます。
[プラグインの検索]というところでキーワードを入れれば検索してくれますが、プラグイン名でしか検索できないようなので、予め Google などで目的のプラグイン名を特定しておくことをお勧めします。

注意しなければならないのは、プラグインにセキュリティ上の脆弱性が指摘されているものもあるということです。初心者では判断がつきませんが、できるだけ実績のある定番プラグインを選択するのが無難でしょう(それでも絶対安全という保証はありませんが)。
そして出来るだけ不要なプラグインはインストールしないことです、これはWordPressのパフォーマンスにも影響します。

スポンサーリンク